我が子の成長が不安だったけど周りの子と比べるのを辞めたら子育てが楽しくなったという話。

      2016/11/21

こんにちは。ちゃんママです。

いきなりですが私は典型的なO型人間です。基本は超大雑把です。そんな私でも長女が産まれたばかりの時は、細かい事まであれこれ気にしてイチイチ不安になっていました。

この子は周りの子に比べて笑わない気がする。何でだろう?・・・ググるググる。

この子のハイハイは周りの子と違う気がする。大丈夫かしら?・・・ググるググる。

この子は周りの子に比べて喋るのが遅い気がする。何でだろう?・・・ググるググる。

・・・事あるごとに周りの子と比べて不安になり、検索をしては安心したり、時にはもっと不安になったり。常に何かを心配しながら子育てをしていたような気がします。

そりゃあ1人目の子供はお母さんだって子育て1年生ですから、不安や心配だらけですよね。

検索をしてもネガティブな検索をすれば、ネガティブな情報しか出てきません。というよりネガティブな情報の方がインパクトが大きいので頭に残りやすく、不安をより一層煽られます。負のスパイラルに自ら片足ならぬ両足を突っ込んでドはまりした事が何度あったでしょうか。

とにかく周りの子はあんな事やこんな事ができるのに、なんでうちの子はできないのだろう。。。もしかして発達に問題があるのかな?

毎日毎日心配ばかりしていて、振り返ってみると長女の時は育児を楽しんだという思いはほとんどありません。

なぜ他人と比べてしまうのか?

それは、、分からないからです。

先ほども言いましたが、1人目の子育てはママも初めての事だらけです。何が普通で何が異常なのかなんて分かりません。

自分の子がどんな成長をしていくかなんて誰に聞いても分かるはずもなく、(成長過程の本人ですら分からないのですから)育てながら不安を払拭していくしか方法はありません。

そんな手探り育児の中において自分の子の成長具合がよく分かるのが、周りの子と比べるという行為なのです。

「あの子はもうハイハイしている。うちの子はまだ寝がえりすらできていないのに・・・。」

「あの子はもうオムツはずれたんだ。うちの子はまだトイレすら行けないのに・・・。」

私は周りの子の成長と自分の子の成長を比べては一喜一憂し、一番大切にするべき事を見失っていました。

一番大切なことって何?

子供の成長は1人1人違います。

よ~い、どん。でスタートしてから猛ダッシュでゴールに向かう子もいれば、ゆっくりゆっくりマイペースに進む子もいます。走ったり、歩いたりその時の気分で進んでいく子もいるでしょう。

子供の成長も同じなんですよね。同じママから産まれた兄弟姉妹でさえ、成長のスピードは全然違います。我が家の長女はあまり笑わないスピードランナーですが、次女はよく笑う超マイペースランナーですw

どちらが普通でどちらが普通じゃない、ではなくどちらも普通なんです。

ある程度月齢に沿った成長の目安はあるかもしれませんが、それはあくまで目安でしかありません。我が家の子供は2人とも目安通りには成長はしませんでした。

一番大切なのはママさんが子供の成長を信じてあげる事だと思うんです。そして他の子と比べるのではなく、昨日の我が子の成長と比べる事の方が何倍も意義がありますし、ママもパパも喜びが増えます。

1人目に比べて心配している時間が無いという事と、成長のスピードが遅くても早くても子供はちゃんと成長する。という事が分かったので、2人目育児の時は周りの子と比べる事をやめました

2人目はかなりのゆっくりさんでしたが、(初めて寝返りをしたのが7カ月の時でした)きっとこの子はマイペースな性格なんだろう、と思って見守っていました。

すると子供の成長だけにフォーカスが絞られ、日々の小さな成長を実感できるようになったんですよね。

「なんだか昨日よりも私の事をじっと見てくれている。」

「昨日とは違う声が出たw」

「あれっ!?昨日よりも一歩多く歩けるようになってる!」

子供って毎日本当に少しづつでも成長しているんだな、とリアルに感じている日々です。ママが楽しそうにしていれば、子供にも楽しい気持ちが伝わっているんじゃないかな、と思っています。

つまり逆も然りで、ママが不安な気持ちばかり抱いていると子供にもその気持ちが伝わってしまいます。ママの笑顔が子供笑顔にする!という事は忘れずにいたいですよね。

まとめ

とは言っても、子供の成長を心配するな。というのは親である限り無理な事で、むしろ子供の心配をすることは親の仕事の1つです。親は子がいくつになっても、その年齢毎に異なる心配をしながら子供を見守っていくものだと覚悟しています。

ただ、心配では無く不安に押しつぶされないでほしいのです。不安は我が子の愛おしささえも感じられなくなる位、ママの心を支配していきます。

そして傍から見たら何も不安になる事は無いよ!という様な些細な事さえも、重大な心配事のように思えてしまうのです。

子供はママの心の変化を敏感に感じ取ると言います。どうか子供の成長する力を信じ、不安の眼差しでは無く明るい笑顔で子供を見つめてあげてください。

 

ヒト1人の命を育てていくというのはとても責任のある仕事です。

と、同時にとても素晴らしい仕事です。だってこの世に存在していなかった人間を作り出し、育てるなんて凄い事だと思いませんか!?

そう、ママさんは(パパさんも)とっても凄いんです!!だから自信を持って育ててあげてください。もしどうしても拭い去れない不安や心配に心が支配されている時は、すぐに誰かに相談したり病院に行き先生に診てもらいましょう。1人で悩み思いつめても、解決できることってかなり少ないです。

子育てという尊い時間をどうかめいいっぱい楽しんでください。私もしっかり楽しみます!!

 

以上で本日のままれっじを終了します。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 - オピニオン, 育児 , , , , , ,