他人の子供は注意しにくいですよね。でも、我が子を守る為には注意するべきだと思いました。

      2016/11/16

こんにちは。ちゃんママです。

今日は4歳と1歳の娘と市の支援センターに行ってきました。そこで遭遇した出来事と目にした出来事について書きたいと思います。

娘を守らなくては!

支援センターで娘とおままごと遊びをしていた時の事です。

1人の女の子(2歳前位でしょうか)がやってきて、我が家の1歳の娘が遊んでいたおままごと道具を取り上げ遊び始めました。周りを見渡したのですが母親らしき方は見当たりず・・・。ちょっと危険な空気を感じたので、警戒しつつもそのまま遊び続けていました。

その時です。娘が持っていたおもちゃがどうしても欲しかったのか、その女の子はいきなり娘の目を指で突いたり、娘の頬を力いっぱいつねりだしたのです。

4歳の娘だったら他人に嫌な事をされそうになっても「やめて!」と自分で意思表示をすることができます。しかし1歳の娘は他人にどんなに危害を加えられようとも、それを受け入れる事しかできません。まだ話すことができないので当たり前と言えば当たり前なのですが。

幸な事に(!?)4歳の娘はとても優しい性格なので、妹をひっぱたいたり殴ったりはしません。偉いぞ長女☆(親ばかですいません。)ですので、人から手をあげられる事に慣れていない1歳の娘は他人からの目つぶしやつねり攻撃をただただ驚きと伴にくらっていました。

私はとっさにその女の子の腕を掴み

「そんな事しちゃだめだよ。」

と注意をして彼女の行為を制止しました。しかし、それでも娘の頬をつねろうとしたので

「お友達に痛い事しちゃダメだよ。」

と先程よりも強めの口調で注意をしました。

分かったのか気が変わったのか、女の子はどこかに言ってしまいました。

娘を守らなくては!という一心での行動でした。娘の頬はしばらく真っ赤なままで見るからに痛そうでした。やはり1歳前後の子供は一瞬たりとも目を離してはいけないですね。

私が目にした光景

これは私の子供が体験した事ではなく、同じ支援センターにいた子供と母親のことです。

一歳前ぐらいの男の子を連れたお母さんがやってきました。抱っこしていた子供を床に置き、お母さんは子供の隣に座りました。私よりはかなり若く見えたので20代くらいのお母さんだと思います。

何かに夢中になって遊んでいる子供を隣で優しく見守っていました。

すると、子供の隣に2歳過ぎ位の男の子が1人でやってきました。お母さんは一緒ではありません。その時です、2歳くらいの男の子が1歳くらいの男の子の頭をボールの様にバシバシ叩きだしたのです。

傍から見ている私でさえ

「オ~イ!!何してんの!やめなさいよ!!!」

と焦ったので、お母さんはもっと焦っていたと思います。

2歳の男の子の動きを注意し制止するのかと思いきや、そのお母さんは困った顔でその子の暴挙を見つめていました。そのうち1歳の子が激しく泣き出し、ようやく2歳の男の子の母親がやってきました。

母親は、

「もしかしてうちの子が叩きました!?ごめんなさーい。」

と謝りハラハラの修羅場が収束しました。

他人の子供を注意する難しさ

あの若いお母さんは何故注意しなかったんだろう?とは思いません。注意できなかったお母さんの気持ちは痛いほどよくわかります。

「もし、私が注意をして子供の母親にいちゃもんつけられたらどうしよう。」

「他人の子供を注意するなんて、おこがましくないかしら。」

「過保護な母親と思われたくない。」

など、いろいろな思いが頭をかけめぐったのだと思います。そして出来る事なら悪さをしている子供の母親が来て制止して欲しい。と思っていたに違いありません。母親になりたての時なら私も同じように、他人の子供を注意する事を躊躇していたかもしれません。

子供同士の出来事にどこまで親が介入していいのかは悩むところですよね。私はなるべく子供同士の出来事には口を出さないようにしています。

しかし、自分で意思表示のできない年齢の子供に関してはこれは当てはまらないのかなと思うんです。痛いことも嫌な事もまだ口に出して相手に伝えることができません。

態度に出して伝えることは出来るかもしれませんが、それが逆に相手に暴力を振るってしまう事になったらとても悲しいです。

それに、自分の子供であろうが他人の子供であろうが

人を傷つけたり、痛めつけるのはいけない事

と教える事は大切な事だと思うんです。

 

もしかしたら、他人の子供を注意する私を見て「なんて出しゃばりな母親なんだろう。人の子供に注意するとかウザイ~。」と思うママもいるかもしれません。

しかし、そんな事を思われようが私は構いません。それより、自分の子供が痛い目にあっている方が何倍も辛いですもの。

もちろん自分で意思表示ができるようになったら私は見守り役に徹します。自分の子供が困っていたらつい口を出したくなりますが、この線引きは大切にしたいと思っています。

まとめ

人間関係、というかママさん同士の関係もなかなか難しいですよね。ママさん関係が気まずくなるとその場にいることが苦痛になってしまいます。しかし子供は自分の分身ですから、子供が辛い思いをするのは母親もとても悲しくて辛いです。

ですから私はこれからも子供が他人に危害を加えられていたら勇気をもって

「ダメだよ。」

と相手の子供を注意します。自分の子供の為に、そして相手の子供のためにも。

とここまで言っておきながら一番良いのは、小さな子供から母親が目を離さない事だ!と思うのですがね。

以上で本日のままれっじを終了いたします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 - オピニオン , , ,