忙しい人は見てはいけません!【しつけとパンツはゆるめが良いのか!?】

      2016/11/16

こんにちは。ちゃんママです。

最初にお伝えしておきます。本当に取るに足らない、めちゃくちゃどうでも良いこと書いています。お忙しい方はどうぞ、そっとページを閉じてください・・・

という事で、今日はしつけとパンツについて思う事があったので話させてください。

あなたはどの位の頻度でパンツを買い替えていますか?

ゴムが緩くなったらすぐ?デザインが気に入らなくなったらすぐ?汚れたら?破れたら?はたまた、特に気にせず何となく買い替える?

人ぞれぞれタイミングはあると思うのですが、私はどうしてもパンツの買い替えのタイミングが分からないんです。ケチで貧乏性という性格も相まって、同じパンツを多分7年以上は履き続けています。少々のダメージは全く気になりません。

一枚をずっと履いている訳では無いですよ!8枚くらいを毎日ローテーションして履いています。

しかし、7年も同じパンツを履いていると、ゴムは伸びるし、レースは破れてパンクぽっくなるし、まあ見るも無残な姿になってます。

生地も薄くなっているのでしょう。何かのCMで「着けている気がしない!」なんて言っていますが、まさにそれ!ほぼ肌と一体化していて、履いている気がしません。

こんなんでパンツの意味があるのか?と思わなくも無いのですが、まあ隠すべき所はちゃんと隠れていますし、一応機能は果たしてくれています。(と信じています。)

幸いなことに私が所有しているのはほぼ黒いパンツですので、汚れとか黄ばみとかそういった類のものは全く気になりません。(本当に汚い話ですみません。)

いや、全然問題無いとか言っていますが、オーバー30の女がお尻のホールド感0のパンツを履いていること自体大問題だよ!という突っ込みは的を得ていると思います。

いや~こうやって活字にしてみると、自分の女子力の低さに吐き気すら覚えますね(涙)思考が完全に中年以降のおっさん化しておる。

しかししかしですよ、ゆる~くなったパンツの履き心地は、物を極限まで大切にした者にしか味わえない、究極のフィット感を醸し出します。(正確に言うと全くフィットはしていませんが。)

そう、100%ストレスフリー。締め付けによる苦しさなんて微塵も感じずに、1日過ごすことができるんですよ~。

はっ!!パンツへの語りが熱くなりすぎて本来のテーマを見失いかけてしまいました。失敬。

パンツの買い替えを検討している時のことです。きつすぎるパンツは息苦しい、かといって緩すぎるパンツは締まりがなくなる・・・あれ!?これって子供のしつけと同じじゃない?

と、恐れ多くも躾とパンツの共通点を見つけてしまったのです。

厳しいしつけ、きついパンツのメリット・デメリット

厳しいしつけのメリット

・どこに出しても恥ずかしくない子供に育つ

・周囲の方々から褒められる。親も子供も

厳しいしつけのデメリット

・厳しさへの反動が大きなトラブルを引き起こす可能性がある

・子供が息苦しくなる

・親がいつも注意することで、子供が自分で考える力が無くなる

 

きついパンツのメリット

・ヒップラインが美しく保たれる

・いつ何が起きても恥ずかしくない(何が起きるんだ!?)

・少食になる(胃が圧迫されるんでね・・・)

きついパンツのデメリット

・苦しい!この一言につきます

・あまりの苦しさに、そのうち履きたくなくなる

 

今の段階で私が思いつくのはこのぐらいです。新たに思いつきましたら、その都度記載していきます。

緩いしつけと緩いパンツのメリット・デメリット

緩いしつけのメリット

・子供が伸び伸びと育つ

・自由な発想ができる子になる

緩いしつけのデメリット

・周囲に非常識だと思われる。親も子供も

・大人になった時に子供が恥かしい思いをする可能性がある。

緩いパンツのメリット

・履いていて最高にラク

・物を大切にする精神が身につく(はず)

・いつも同じものがある安心感・・・

緩いパンツのデメリット

・ヒップラインは完全崩壊

・人に見られたら・・・終しまいです

今の段階で思いつくのはこの位ですかね。こちらも思いついたら随時書き足していきます。(そんなにパンツの事ばかり考えられるのか!?)

結論

しつけもパンツもほどほどが一番!

いや、そんなの最初から分かっていたでしょうよ。

・・・・そうなんですけどね、書いてみたかったんです。本当にくだらなくてすいません。

しつけもパンツも、きつ過ぎても、緩すぎても弊害があります。パンツに関しては緩すぎて生じる弊害なんてたかが知れていますが、しつけに関しては大きな問題につながりかねませんので、社会に出て恥かしくない程度はするべきだと思います。

きつ過ぎるのは、パンツもしつけも問題ありです。パンツがきついと本気で体調がおかしくなってきます。これは体験済みなので間違いありません。気を付けましょう。

そしてしつけがきつい、というか厳しすぎるのはもっと大問題です。締め付けの反動は絶対、子供が大きくなった時にやってきます。ドラマの設定もいじめっ子の家庭はだいたい親が厳しいじゃないですか!

「しつけはきちんとしなきゃ。」とプレッシャーに感じているママさんがいましたら、そこはあまり重くとらえず、生きていくうえで本人が恥をかかない程度のしつけをすれば良いのではないでしょうか?(甘すぎますかね?)

親が躍起になって何かを教えようとしても、子供側がそれを受け取る準備ができていないと、親のイライラが増すだけですからね。

やはり、しつけもパンツもほどほどの締め付けが一番いいようです。ということは、新しいパンツ買わなきゃダメかな・・・と改めて思ったところで、

本日のままれっじを終了いたします。

こんなくだらないブログを最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 - オピニオン , , ,