4000円も節約できた!こたつ敷き布団のカビを自宅でキレイにした方法。

   

こんにちは。ちゃんママです。

そろそろ寒くなってきたので、こたつでも出そうかな。と思い、こたつ布団とこたつ敷き布団を出した所・・・

「キャー!めっちゃカビが生えてるーーーー!」

あまりの悲惨な状態に見なかったことにしようと思いたかったのですが、主婦たるものカビ・菌・汚れにはいつだって立ち向かっていかなくてはなりません。

そもそもコタツを片付けた時に「クリーニングに出そう~。」と思っていたのに、うっかり失念していた私が蒔いた種なんですが。

クリーニング店で衝撃の金額が・・・

カビを発見してからようやく重い腰を上げ、クリーニング店にこたつ布団とコタツ敷き布団を持って行きました。

「半額券もあるし、2点で2000円位でキレイにしてもらえるはず。」(利用しているクリーニング店の布団1枚のクリーニング価格が1枚2000円前後でした。)

ところが値段を聞いてビックリ!!

店員:「カビが結構広範囲にあるので、これは染み抜きが必要になります。染み抜きは別料金になるのですがどうしますか?」

ちゃんママ:「そうなんですね・・・。染み抜きはいくらかかるんですか?」

店員:「2000円前後です。」

ちゃんママ心の声:(えーーーー!?めっちゃ高いや~ん!!!!でも半額券あるし2点で4000円ならお願いした方が良いよね・・・・)

ちゃんママ:「ではお願いします。ちなみに染み抜きも半額の対象ですか?」

店員:「いえ、染み抜きは半額にはなりません。」

ちゃんママ心の声:(オーマイガーッッッ!!!!やばいやばい2点で6000円の出費はヤバすぎる!こたつ布団はめっちゃ分厚いから家では洗えないけど、敷き布団なら洗えそうだな・・・。)

数分フリーズした後、こたつ布団はクリーニングに出し、比較的薄手のこたつ敷き布団は自分で洗う事に決めました。

コタツ敷き布団をこうして洗いました

下調べ

コタツ敷き布団なんて洗ったことないし、そもそもカビってキレイに落ちるのかな?つけ置きした方が良いのか?直接洗濯機に入れていいのか?洗剤は普通の洗濯洗剤だけで良いのか?

全てが分からなかったのでまずは下調べです。その際に参考にさせて頂いたのは「あなたのはてな」というブログでした。その節は大変お世話になりました。

あなたのはてな「こたつ布団の洗濯の仕方!自宅の風呂場で上手に丸洗い!」

私の場合は汚れがハードだった為、洗濯洗剤と「ワイドハイターEXパワー」を併用することにしました。ワイドハイターは酸素系漂白剤なので、色柄がある布でも色落ちの心配がありません。

家事NAVI「布団やカバーのカビ取り方法のコツ!エタノールやハイターは効果的 ?」

塩素系漂白剤で色柄物を洗うと色落ちしてしまうので、使用する時はきちんと確認しましょう!

コタツ敷き布団の洗濯開始

①浴槽にてつけ置きを開始。

②1時間後浴槽の水を抜き、自力脱水開始。「となりのトトロ」のさつきとメイのように布団を1、2、1、2と踏んで水を抜きました。

子供には楽しそうに見えたようで「私もやりたーい。」と言い出しましたが、カビ菌が足についたら大変だと思い「ダメ!」と一蹴しました。

③ある程度脱水し、持ち上げられる位の重量になったら洗濯機に投入。洗濯洗剤とダメ押しのワイドハイターも投入し、洗濯開始。

④サンサンと輝く太陽の下で、天日干し。薄手のコタツ敷き布団でも、完全に乾くには丸一日プラス半日かかりました。

乾き終わったコタツ敷き布団を見て見ると・・・落ちてる!!

コタツ敷き布団一面にはびこっていたカビはキレイさっぱり落ちていました。クリーニングに出したら落とすのに4000円位かかっていただろうカビが、ハウスクリーニングできれいにできた事に感動すら覚えました!

まとめ

結論、自宅でもカビを落とすことが出来ました。かれこれ10年以上使っているコタツ敷き布団なので、捨てる事も考えたのですが・・・私かなりの貧乏性というかケチなので、捨てられませんでした。

このケチ根性のおかげで、家でもカビたコタツ敷き布団が洗える事が分かり、尚且つクリーニング代が4000円も節約できたのは大大大収穫でした!

為せば成る!為さねば成らぬ何事も!ですね。

ただし全部のカビがこの方法で落ちるとは限りません。カビが発生してしまった布の素材や発生している期間によって、落ちるか落ちないかが変わってくると思います。ただ、試してみる価値はおおありです!

コタツ敷き布団がキレイになったので、今年の冬もしっかり寒さをしのげそうです。

以上で本日のままれっじを終了いたします

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 - 体験談 , ,