ぬおぉ~~!やっても~た~!洗濯機に入れてはいけないものBEST3を発表させて下さい・・・

      2016/11/13

こんにちは。ちゃんママです。

「ぬおぉ~~!やっても~た~!!!」

本日は朝から洗濯機の前で大絶叫してしまいました。

何故かって!?それは、洗濯機に決して入れてはいけないアイツラを一緒に洗濯してしまったからです。

朝の一分一秒ってめっちゃ貴重じゃないですか!?いかに効率良く家事をこなし、タイムリミット(お出かけの時間)までに片付けられるかが勝負だというのにー!!

洗濯の時に アイツラを入れてしまうと、計画は全て狂います。完全にやる気の糸が切れ、脳内ではマリオのトゥルットゥ トゥルルル~♪という終了の音楽が鳴り響いてゲームオーバー。

そこで本当に終了できれば逆に何のストレスも無いのですが、そんな事はできないのが家事の辛い所。ママさんが家事を放棄した瞬間、家の中が荒れ野原と化すことでしょう。

そこで本日は私が体験したという事もあり、洗濯機に入れてはいけないものBEST3を独断と偏見でご紹介したいと思います。

第三位

色落ちするもの

ショックです。お気に入りの白いシャツや綺麗なハンカチが入っている時に限って色落ちが発生しちゃうんですよね。

しかも、我が家で色落ちが確認されたのは、

・即席で100円均一にて購入した旦那氏のビビットカラーのおパンツ。

・旦那氏がベトナムで買ってきた地味色のブーメランおパンツ。

・どこに着ていけばいいのかちょっと迷う、謎にオリエンタルなノースリーブシャツ。(貰いもの)

・ファストブランドの無駄にビビット色の洋服。

お前の色が移ったんかーい!と言いたくなるくらい、低価格且つモヤッとしたアイテムなんですよね。そもそも、ちょっと良いお値段がするものは色落ちなどしないのでしょう。

「色落ちってかなり厄介よね!?なんで3位なの?」

それは・・・

そんなに頻繁には発生しないからです。

さらに言うなら、つけ置き洗いをしない限りはこのモヤッとアイテム達と一緒に洗濯をしても色落ちはしません。(私の経験上です。漂白剤などを入れるとまた話は違ってくるかもしれません。)普通に洗濯をする分にはあまり遭遇することが無いので3位にしました。

実際、発生すると一番厄介なんですけどね。(なかなか落ちないんですもの。)

ビビットアイテムや安くてカラフルなアイテムを買う時、洗濯をする時(特につけ置き洗い)は十分注意してください。

第二位

ティッシュペーパーや名刺、領収書などの紙類

発生頻度としては第一位です。一週間に一度はやっています。特に花粉症の時期や子供が風邪を引いている時、旦那氏の飲み会の次の日はよくやります。

花粉症や風邪を引いている時にはいつでも鼻水を拭けるよう、常にポケットにティッシュペーパーを忍ばせています。そうでもしないと常に鼻周りが洪水になってしまいます・・・

しかし、よく取り出すのを忘れるんです。

ポケットに入れるのは一生懸命入れているんですが、入れただけで安心して洋服を脱ぐ時にはその時の事はすっかり忘れております。

後は旦那氏の胸ポケットに入っている、名刺やら領収書やらの紙類ですよ。

しか~し!これは言い分がありまして、

自分で取ってくれや!」って話なんです。

いちいち洗濯機の中に放り込まれたシャツを取り出して確認なんてしませんから~!残念。(←古い。)自分の物は自分で管理してくれ斬り!!(←やっぱり古い)

洗濯後に何とか原型をとどめている名刺を広げ、ドライヤーで乾かした事が何度あったでしょう。本当に勘弁してください・・・焦りますから、私も。

イレギュラーな例としては、「紙でできた帽子」なんて物も洗ったことがあります。変わった素材でできてる帽子だな~。と思ってはいたんですけどね。まさか紙だったとは。

最初、洗濯機を開けてこびりついている紙達を見ても、その正体には全く気が付きませんでした。

「これはなんだろう?なんだろう?」

と思いながら洗濯を干していたんですが、、、出てきましたよ。

かなりワイルドになってしまった帽子が。元はカエルさんの絵がついている丸くて可愛い帽子だったんです。洗濯後はフリンジがついていますか?って位ボサボサのワイルドな帽子になっていました。トホホ。

変わった素材だな~。と思った時には、タグを確認することをお勧めします。

 

「紙類もかなり厄介だし、めちゃくちゃ頻繁にやらかしているじゃない!何で2位なの?」

 

それは・・・

やらかし過ぎて慣れてしまったからですw洗濯機を開けても「ぬおぉ~~!!」と言うよりは「あっ、またやっちゃった。テヘへ。」

ぐらいな感じですし、干す時に付着した紙を手で払ったり、取り除いたりしながら普通に干せますからね。いや~慣れって恐ろしいですね。

第一位は・・・

オムツです!!!パチパチ~。

いやね、オムツの破壊力はハンパないです。

今朝も洗濯機を開けた瞬間、地球外生命体がおる~!!!と思い一度扉を閉めました。(そうです。オムツを洗濯していたのです。)

オムツを洗うとめちゃくちゃインパクトのある無数のゼリー状の物質が、全ての洗濯物にまんべんなく付着してしまいます。

手で拭おうものならゼリー物質が潰れてぬめぬめ感が増してしまいます。洗濯物をバッサバッサしても完全には取りきれません。時間が経てば乾くと言う訳でもなく、ずっとぬめぬめのプルンプルンです。

もう、八方塞がり~。途方に暮れましたね。

とにかく、洗濯物をバッサバッサして落とせるものは落としました。それから、洗濯層に付着している分をふき取りました。

それからもう一度すすぎと脱水をしてみました。すると、ゼリー物質は跡形もなく消え去っていました。やれやれ・・・今日が休日で本当に良かった。

もう一度すすぎをしないと落ちない!という手強さと、ゼリー状の物質がかもし出す洗濯層のあの異様な空気間により、オムツが堂々の1位です!!

 

ちなみに、2度目のすすぎをする時はズボンのポケットは表に出してすすぎましょう!

『オムツ事件の被害者ズボン』を履いた旦那氏が、ポケットに手を入れた瞬間、

「なんじゃこりゃーーーーーーー!」

と叫び声をあげました。それはなぜか!?

そうです、ポケットに大量のアイツ(ゼリー状の物質)が入っていたのですw

何も知らない旦那氏はかなりビビッていました。確かに、いきなりあのプルンプルンが手に触れたら鳥肌物ですよね。

こんなことも、起こりうるので(実際起こったので)是非ポケットは出して洗い直ししてください!

まとめ

キレイにするはずの洗濯でこんな事が起こると本当に辛いですよね。朝から疲れドットコムです。

ママさんなら誰でも一度は経験したことがありますよね。(と信じたいです。)やらかす度に、これからは気を付けよう。と反省するのですが何故か何度も繰り返してしまうこの過ち。

私とアイツラの戦いはきっとこれからも続いていくのでしょう。(いやいや、気をつけようよ。)

今回は(今回もだったらごめんなさい)特にお役に立てる事は書いていません。その代わり共感をして頂けるととっても嬉しいです。

よーし、明日も洗濯頑張りましょうね~!!

ということで本日のままれっじを終了いたします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 - 体験談 , , ,