パン大好きママが八天堂のクリームパンを食べてみた!これはもはや飲み物である・・・

   

こんにちは。ちゃんママです。

広島で有名なお土産と言えば『もみじ饅頭』『お好み焼き』『八朔ゼリー』…などいろいろ思い浮かびますが、『八天堂のクリームパン』も超人気のお土産品です。

最近は広島だけでなく全国にショップ展開されているので、広島のお土産という言い方はふさわしくないかもしれません。(東京ですと品川駅に行けば手に入れる事ができるようです)

しかしながらこのクリームパンはとっても人気があり、発祥の地である広島でもなかなか手に入らないんですよ。空港に直営店ができたのですが人気の味はすぐに売り切れてしまうようです。

本日はそんな大人気の『八天堂のクリームパン』についてレポートします!!

スポンサーリンク

八天堂のクリームパンとは?

八天堂とは

八天堂は昭和8年に広島県の三原で生まれました。始めは和菓子屋さんだったそうです。その後洋菓子やパン屋を経て現在の『八天堂』になりました。

この会社には「目指せ!スイーツパンで金メダル!スイーツバーガーで新たな食文化の開拓を!」というスローガンがあります。熱いですね~!!

一番有名なのはクリームパンですが他にもデニッシュパン、ロールケーキ、クロワッサン、フレンチトースト、ゼリー等もあります。どれもとっても美味しそうです☆

広島県の三原から始まった八天堂ですが現在は北は北海道から南は福岡まで全国に店舗を構える一流企業になっています。2011年からは海外にも進出しています。

八天堂のクリームパンは他と何が違うのか?

とにかく軽くて美味しい!全然しつこくなくてその軽さと言ったらまるで飲み物。そう、もはやクリームパンでは無くクリームパン風の飲み物。

手の温度で溶けてしまうのでは!?と思う程柔らかくてしっとりとしたパンの中に、これまた美味しすぎて飲めちゃうカスタードクリームがパンパンに入っています。

クリームもそれを包む周りのパンも口の中に入れた瞬間にトロッと溶け、瞬時に私の口と一体化してゆきます。期待を裏切らないフワトロ感です。

そしてあっという間に喉の奥へと流れてゆき、気付いたら2口目を頬張っている。って感じでペロッと食べてしまうんですよね。

「何これ!?めっちゃ美味しい!!こんなクリームパン食べたことない!」

きっと初めて食べた人のほとんどが一番最初に口にする言葉でしょう(笑)八天堂さんが謳っている『究極のクリームパン』に異論無しです!

種類も豊富だよ!

クリームパンと言えば絶対王者はカスタードクリームです。しかし、八天堂のクリームパンはカスタード以外にも味があるのですが、それらも王者カスタードに負けず劣らずの美味しさを持っています。

残念な点

めちゃくちゃ美味しくて味に関しては申し分ないのですがこの八天堂のクリームパンにも1つだけ残念な点があります。それは日持ちしない事

生な食べごたえが売りなだけあって、とってもデリケートなクリームパンなんです。賞味期限は購入した日の翌日。ケーキと同じような取り扱いをした方が良いと思います。

美味しいから沢山かってお土産にしよう!と思ってもちょっと難しいんですよね。「じゃあどうやってこのクリームパンをみんなに食べさせてあげられるんだい!?」

とお困りの方にお薦めしたいのがインターネットによる注文です。ネットで注文すれば自分で購入して持ち帰るよりも良い状態で家にクリームパンを迎え入れることができますよ。
くりーむパンの八天堂

まとめ

八天堂のクリームパンは今まで持っていたクリームパンの概念、いや、パンそのものの概念を概念をガラッとかえてくれるクリームパンでした。

広島発祥のお店であるにもかかわらず、広島でも売り切れ店続出でなかなか手に入れれることが難しいクリームパンでもあります。

もし、幸運にもこのクリームパンに出会えたならば是非一度は手に取ってみてくださいね!

店舗は近くにないし広島に行く予定も無い!今この瞬間、無性に八天堂のクリームパンが食べたくなった!という方はネット販売でゲットすることができます。

疲れた体に染みわたる八天堂の美味しいクリームパンを是非お試しあれ☆

という事で本日のままれっじを終了いたします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


 - 激おすすめ , , ,