知らなかったじゃ済まされない!絶対水筒に入れてはいけない飲み物とは?

      2017/02/17

こんにちは。ちゃんママです。

暑い夏やスポーツをする時、水分補給は絶対に欠かせません。エコ志向が強まっている昨今、マイボトルや水筒を持っている方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

娘も幼稚園に行く時には必ず水筒を持って生きます。保温保冷ができる水筒なら、美味しい飲み物を美味しい温度で飲むことができてとてもありがたい代物です。

こんなに便利な水筒ですが、どんな飲み物を入れても良いという訳では無い事をご存知でしょうか?

ある飲み物をいれると中毒症状を引き起こす可能性があるんです。どんな飲み物は入れてはいけなくて、どんな飲み物は良いのでしょうか?ということで本日のテーマは「水筒」です!

スポンサーリンク

のどが乾いたら何が飲みたいですか?

そうですね・・・私の場合は、冷たい麦茶かスポーツドリンクが良いですね。若かりし頃、部活の最中にマネージャーさんが作ってくれた、麦茶とスポーツドリンクが体の中に浸透していく感覚を今でも鮮明に覚えています。

「じゃあ、子供がスポーツをする時には麦茶かスポーツドリンクを入れてあげましょ。」

と思ったママさん!ちょっと待った!!!実は、このどちらかが水筒に入れてはいけない飲み物なんです。さて、どちらでしょうか!?

正解はスポーツドリンクです。何故スポーツドリンクを水筒に入れてはいけないのでしょうか?

なぜスポーツドリンクを入れてはいけないの?

スポーツドリンクはクエン酸やアミノ酸が多く含まれていますので、酸性度が高い飲み物です。この酸性度が高い飲み物を長時間金属製の水筒の中に入れておくと、金属が溶け出してしまう事があるんです

ちなみに酸性度が高い飲料はスポーツドリンクだけではありません。炭酸飲料乳酸飲料果汁飲料も酸性度が高い飲料です。

う~ん、子供が好きそうな飲み物ばかりですね。残念ですが、これらの飲み物はなるべく金属製の水筒には入れないようにしましょう。

「長時間入れておくと金属を溶かしてしまうのよね!?では、短時間なら安全なの?」

「はい。短時間であれば溶け出す金属の量は微量です。しかし、どの位金属が溶け出しているかは目には見えません。特に、銅は多量に摂取すると中毒を起こしてしまうので本当に注意しなくてはいけません。どうしても入れたい時は、常に水筒の中に入れた飲み物の味や色が変わってないか確かめながら飲みましょう。」

もし飲んだ瞬間に苦みを感じたり、頭痛・吐き気・めまいなどの症状が出たら中毒を疑ってください。

気を付けなければいけないのは中に入れる飲料の種類だけではありません。

水筒の内側は常にチェックしよう!

通常、金属製の水筒の内側は金属と中に入れた飲み物が直接触れないようコーティングされています。しかし、水筒の内側に何らかの原因で傷がついていた場合、そこから金属が飲料に溶け出してしまう可能性があります

傷がつく原因は、落としたり金属製の棒ブラシでゴシゴシ洗ったり、というのが多いようですね。使用する前はキチンと内側に傷が無いか確認し、洗う時は柔らかい棒スポンジで洗ってあげる事が大切です

金属製水筒のお手入れ方法とは

使用後はきちんと棒状のスポンジで洗いましょう。また、水筒の中に水を入れ、重曹とお酢を入れると発砲して汚れが浮いてきます。入れるだけなら簡単なので、ズボラな私にもできます!

私的に悩みの種はパッキンの汚れなんです。一度ついてしまうとなかなか落ちないんですよね・・・。

そんなパッキン汚れには酸素系漂白剤でつけ置きするのが良いです!塩素系漂白剤でもよいのですが、あの強い香りが水筒に残ってしまうのはちょっと微妙なので、ここは敢えて酸素系漂白剤とします。

そして、長期間使用しない場合の保存方法なのですが、なっ、なんと水筒の中に角砂糖を入れておくと良いそうです!

「え~佐藤!?違う違う、砂糖!?」

そう、砂糖です。砂糖には消臭や雑菌の繁殖を防ぎ、脱湿効果がありんですよー。すご~い。ただ、雑菌の繁殖を防げたけどアリが繁殖した~!!なんて事にならないように気を付けましょう。

まとめ

どうしてもスポーツドリンクを持って行きたい!という方は金属製の水筒は諦めて、プラスチックの水筒に入れましょう。

よくよく思い出してみると、サッカー選手が試合中で飲んでいる飲料はプラスチックのケースに入っていますよね。試合中に中毒症状を起こしては大変です。

スポーツドリンク専用の水筒もあるそうです。金属製の水筒への拘りが無ければ、代替品を使えばどんな飲み物でも持って行けそうですね!

ザバス スクイーズボトル 1000ml[明治 ザバス(SAVAS) 水筒 ドリンクボトル]

これは金属の中毒では無いのですが、カフェオレなどの乳製品も長時間水筒に入れておかない方が良いです。乳製品は腐敗しやすいのでガスが発生して内部に充満すると、蓋を開けようとした時に中栓がぶっ飛ぶことがあるのだとか。

めちゃ怖いですよね。癒しのカフェオレが一瞬にして凶器に変わってしまします。

子供の頃から誰もが馴染みのある水筒ですが、こんな危険な一面もあったんですね!知らずに危険な飲み物を子供に飲ませていた・・・!なんて、事にならないよう気を付けなければ!

やはり水筒のお供で麦茶の右に出るものはいませんかね~。あっ、でも我が家の水筒の中身はルイボスティーなんですけどね。

ということで以上でままれっじを終了します。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 - 健康 , , ,